So-net無料ブログ作成
検索選択

自分に暗示をかけるスキル [勉強と学習の基本]


こうしたいという願望や目標があっても、
それを実現できない人が大半ですよね。


受験などの勉強ジャンルもそうですが、
一般的に努力を要する全ての事に当てはまることです。


その原因として、相反する意識がぶつかり合ってしまう、
ということがあります。


例えば、あこがれの大学があって入りたいんだけど、
現在の学力とのギャップが大きすぎて現実感がない場合。


大半の人は、入りたいという気持ちと、
とても無理だという認識がぶつかりあいます。
これでは目標に向かって全力で挑むことができませんね。


もっとわかりにくいケースとして、
「とても無理だ」というのが意識に上らないこともあります。
つまり、潜在意識レベルで「とても無理だ」と思っているケースです。


この場合は自分でも気づかないでしょう。
一生懸命に努力しているけれど、なんか力を発揮しきれない。
そんな感じかもしれません。


全力投球するためには、潜在意識を上書きする必要があります。
「とても無理だ」を「必ずできる」とか「実現しつつある」
といった認識に変えるわけです。


そのための簡単な方法がアファメーションによる自己暗示です。
暗示文をサブリミナルCDにすれば、さらに効果的でしょう。


こうした自己暗示のスキルは受験勉強のみならず、
仕事やビジネス、ダイエット、人間関係、病気の予防や克服など、
人生全般の役に立つものです。


タグ:受験
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。