So-net無料ブログ作成
検索選択

独学での資格試験に向いている人・いない人 [勉強と学習の基本]


マイペースで勉強が進められる一方、高いモチベーションを保ち続けるのに苦労しがちな独学での資格試験への挑戦。独学での勉強が向いている人と、向いていない人の違いは何なのでしょうか。


独学での勉強が向いている人とは、普段からコツコツ努力する事が得意なタイプで、試験までのスケジュールを事前にしっかりと作り、またそれを守れるタイプ。


周囲に同じ目的を持つ人がいなくても、マイペースに物事を進められるような人は、独学でも失速する事なく資格試験の勉強を進めやすいのではないでしょうか。


逆に、独学での勉強が向いていない人とは、周囲に仲間やライバルがいればいるほど、自分のやる気がアップするタイプ。


資格試験は一週間やそこらの勉強で合格できるものではありません。長期間の学習を、モチベーションを保って進めて行くためには、周囲の協力や相談できる相手が必要になるからです。


このパターンに当てはまらないケースももちろんありますが、判断基準の一つとして、確認しておくとよいでしょう。


 


タグ:資格試験
nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。