So-net無料ブログ作成
検索選択

具体的に考え、一般化してまとめる [勉強と学習の基本]


私たち人間は、具体的な事はイメージしやすく、理解が楽です。でも、一般化された概念は抽象的な要素が大きく、理解しにくいものです。法則、定理、公式といったものは、一般化された概念の代表例です。従って、予備知識が無い状態でいきなり読んでも、それが何を表しているのか理解するのは困難です。


そこで、法則、定理、公式などを勉強する時には、まず具体例で考えてみるのが有効です。具体的な数値を当てはめてたり、特別な条件を設定して単純化したりして、何を主張しているのかを理解するのです。一般化された表現では理解不能な内容が、具体例で考えると意外と簡単に理解できることがあります。


そして、具体例で理解ができると、一般化した表現もスーッと理解できるようになるのです。具体例で考える習慣は大事です。理解するだけでなく、記憶をしっかりと定着する上でも効果的です。

 


タグ:勉強法
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。