So-net無料ブログ作成
検索選択

凡ミス対策の決め手は「習慣」 [勉強と学習の基本]


試験の時に、凡ミスで間違えるのはたいへん損ですね。本来は正解できるわけですから。自分の凡ミスの傾向を把握し、ぜひともその対策を行った上で受験したいものです。


凡ミス対策の難しさは、自分が意識していないときにおかしてしまうことが多い点です。計算ミスや問題文の読み間違いなど、後から考えればどうして間違えたんだろうと思うことも少なくありません。


もう少し慎重に注意して解答すればよかったと思うかもしれませんが、そんなに簡単な問題ではありません。試験の間中、常にミスのことを注意するのは無理だと思っておきましょう。


それよりも、特に意識してなくても凡ミスしないように対策を行うことです。そのためには、凡ミスしないような解答作業のやり方を考え、それを習慣にする必要があります。習慣になっていることは、無意識でもできます。解答作業もそういうレベルにする必要がある、ということです。


習慣も期間が短いと、無意識ではできません。一刻も早く凡ミスしないやり方を始めることが大事です。

 


タグ:受験勉強
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。