So-net無料ブログ作成
検索選択

知識が身についているかどうかのチェック [勉強と学習の基本]


勉強で常に意識しておきたいことは、
勉強した知識が身についているかどうかをチェックすることです。
特に、受験勉強であればなおさらです。


知識が身についているかどうかは一見簡単にわかりそうですが、
実は自分でもよくわかっていないことが多いのです。


何となくわかっているような気になっていても、
本当はよくわかっていないことが多いんですね。


自分がわかっているかどうかを確認するには、
頭から知識を吐き出してみる必要があります。


要するに、広い意味でのテストを行ってみないとわかりません。
関連する問題を解くほかに、人に教えてみたり、
何も見ずにノートにまとめてみることが大事です。


知識が十分に身についていない場合には、
(広い意味での)テストで必ず引っかかるはずです。
問題に正解できなかったり、スムーズに教えられなかったり、
ノートにまとめようとする知識不足を実感したり...。


一人で行えるチェック法としておすすめなのは、
絵や図など、文字以外の形式で説明してみることです。
ちゃんと理解していない事は絵や図に描き表せないので、
直ぐにチェックできます。

 


タグ:勉強
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。