So-net無料ブログ作成
検索選択

問題演習と添削の利用 [勉強と学習の基本]


受験勉強では問題演習が欠かせません。
実戦レベルの力を身につけるにはアウトプット練習が必要だからです。


過去問をはじめとする問題集を用いて自宅で問題演習を行う場合、
注意しなければならないことがあります。


それは、論述式問題・記述式問題は自分で厳密に採点できない、
ということです。


選択式問題は白黒(=正誤)がはっきりしていますが、
論述式問題・記述式問題は、正解を見ても減点の基準がわかりません。
従って、自分ではきちんと採点できないことが多いのです。


そこで、全ての問題が選択式問題の試験を受ける人や、
あえて選択式問題のみの対策に絞る人は除いて、
添削を受ける機会が必要です。


予備校などで添削指導があればよいかもしれませんが、
無い場合には自分で通信添削やWEB上の添削サービスを検討すべきでしょう。


タグ:受験勉強
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。